ホワイトニングをした人の口元

ホームホワイトニング

自宅で手軽に歯のホワイトニングしてみませんか

ホームホワイトニングとは、ご自宅で歯のホワイトニングを行う方法です。クリニックで作製したマウスピースに、ホワイトニングジェルを注入し、歯に1時間装着することで歯を白くします
 

ホームホワイトニング前の歯
ホームホワイトニング後の歯

 
【ホームホワイトニング施術の流れ】

1回目 : レントゲン写真で歯の状態を確認。歯の表面の汚れ・着色・歯石の除去後、歯型を取る。(約60分)
2回目 1週間後に、マウスピースとホワイトニングジェル(4本)を受け取る。(約15分)
ホームホワイトニングのマウスピースとジェル

【治療費】
1回目:3,500~4,000円
2回目:22,000円(ホワイトニングジェル4本付)
※追加ホワイトニングジェル1本:2,000円(税別)
【使用法】
マウスピースにホワイトニングジェルを注入し、ご自宅で時間があるときに装着してください。
※就寝前に1日1時間行うと効果的です。
【治療期間】
約2週間で自然な白さに仕上がります。


効果的に歯を白くする3つのポイント

❶ 食べかすなどの汚れを歯磨きでおとす

歯に汚れがついている状態でホワイトニングをすると効果が薄れます。

より効果的にホワイトニングするために、ホワイトニングの前に歯磨きをしてください。

❷ 歯についた唾液や水分を拭き取る 

唾液や水分が、ホワイトニングの効果を低下させる場合があります。

より効果的にご使用いただくため、ホワイトニングを始める前に、ティッシュなどで歯の表面の水分を拭き取ってください。

❸ 専用マウスピースで1時間、ホワイトニングする

最初は唾液がでたりして慣れないしれませんが、すぐに慣れますので頑張ってホワイトニングしましょう。

歯がしみたりする知覚過敏の症状がなければ、1回あたり1時間までホワイトニングできます。

30分より1時間の方が、ホワイトニング効果が期待できます。


ホワイトニングの注意事項

❶ホワイトニング直後の飲食

ホワイトニング後2~3時間は、着色しやすい食べ物は避けてください。コーヒー、お茶、赤ワイン、カレーなど。

❷知覚過敏症状への対処法

ホワイトニングをすると、一時的に知覚過敏になりやすくなってしまいます。歯がしみる症状が出ている場合は、冷たいものや熱いものを食べると、よりしみやすくなってしまうので控えてください。

知覚過敏症状が強く出た場合は、2~3日ホワイトニングするのを控えると自然と症状は落ち着いてきます。


ホワイトニングでよくある質問

Q:どうして歯が白くなるのですか?

歯の表面のエナメル質の中に沈着した着色物質を分解することで歯を白くします。歯を削って被せるセラミックとは異なり、自然な白さを得ることができます。

Q:ホワイトニングの効果はどのくらい長持ちしますか? 

ホワイトニングの効果は、1年くらい持続します。

歯の色の後戻りが気になる場合は、クリニックで製作した専用マウスピースを無くさない限り、追加でホワイトニングジェル(1本:2,000円)を購入していただければ、何度でもホワイトニングを行うことが可能です。

Q:どんな歯でもホワイトニングできますか?

詰め物や被せ物などの人工の歯は、ホワイトニングでは白くすることはできません。

Q:歯ぐきの色が気になるのですが、綺麗な色にできますか?

薬剤を使用して、歯ぐきをピーリングすることにより、黒ずんだ歯ぐきを綺麗なピンク色にすることができます。

ホームホワイトニング

自宅で手軽に歯のホワイトニングしてみませんか

ホームホワイトニングとは、ご自宅で歯のホワイトニングを行う方法です。クリニックで作製したマウスピースに、ホワイトニングジェルを注入し、歯に1時間装着することで歯を白くします
  ホームホワイトニング施術前の歯  ホワイトニング Before ホームホワイトニング施術後の歯  ホワイトニング After  
【ホームホワイトニング施術の流れ】

1回目:レントレン写真で歯の状態を確認。歯の表面の汚れ・着色・歯石の除去後、歯型を取る。(約60分)
2回目:1週間後に、マウスピースとホワイトニングジェル(4本)を受け取る。(約15分)
ホームホワイトニングのマウスピースとジェル

【治療費】
1回目:3,500~4,000円
2回目:22,000円(ホワイトニングジェル4本付)
※追加ホワイトニングジェル1本:2,000円(税別)
【使用法】
マウスピースにホワイトニングジェルを注入し、ご自宅で時間があるときに装着してください。
※就寝前に1日1時間行うと効果的です。
【治療期間】
約2週間で自然な白さに仕上がります。


効果的に歯を白くする3つのポイント

❶ 食べかすなどの汚れを歯磨きでおとす

歯に汚れがついている状態でホワイトニングをすると効果が薄れます。

より効果的にホワイトニングするために、ホワイトニングの前に歯磨きをしてください。

❷ 歯についた唾液や水分を拭き取る 

唾液や水分が、ホワイトニングの効果を低下させる場合があります。

より効果的にご使用いただくため、ホワイトニングを始める前に、ティッシュなどで歯の表面の水分を拭き取ってください。

❸ 専用マウスピースで1時間、ホワイトニングする

最初は唾液がでたりして慣れないしれませんが、すぐに慣れますので頑張ってホワイトニングしましょう。

歯がしみたりする知覚過敏の症状がなければ、1回あたり1時間までホワイトニングできます。

30分より1時間の方が、ホワイトニング効果が期待できます。


ホワイトニングの注意事項

❶ホワイトニング直後の飲食

ホワイトニング後2~3時間は、着色しやすい食べ物は避けてください。コーヒー、お茶、赤ワイン、カレーなど。

❷知覚過敏症状への対処法

ホワイトニングをすると、一時的に知覚過敏になりやすくなってしまいます。歯がしみる症状が出ている場合は、冷たいものや熱いものを食べると、よりしみやすくなってしまうので控えてください。

知覚過敏症状が強く出た場合は、2~3日ホワイトニングするのを控えると自然と症状は落ち着いてきます。


ホワイトニングでよくある質問

Q:どうして歯が白くなるのですか?

歯の表面のエナメル質の中に沈着した着色物質を分解することで歯を白くします。歯を削って被せるセラミックとは異なり、自然な白さを得ることができます。

Q:ホワイトニングの効果はどのくらい長持ちしますか? 

ホワイトニングの効果は、1年くらい持続します。

歯の色の後戻りが気になる場合は、クリニックで製作した専用マウスピースを無くさない限り、追加でホワイトニングジェル(1本:2,000円)を購入していただければ、何度でもホワイトニングを行うことが可能です。

Q:どんな歯でもホワイトニングできますか?

詰め物や被せ物などの人工の歯は、ホワイトニングでは白くすることはできません。

Q:歯ぐきの色が気になるのですが、綺麗な色にできますか?

薬剤を使用して、歯ぐきをピーリングすることにより、黒ずんだ歯ぐきを綺麗なピンク色にすることができます。


ウォーキングブリーチ

神経を失った歯の変色、治らないと思っていませんか

ウォーキングブリーチとは、神経を失った変色歯のホワイトニングのことです。虫歯や外傷などで、歯の神経を取ったことにより黒く変色してしまった歯を漂白する方法です
 

ウォーキングブリーチ前の歯
ウォーキングブリーチ後の歯

【治療費】
1本:10,000~20,000円
【治療法】
神経のない歯の裏側に小さな穴を開け、その中に歯を白くする薬剤を入れて、歯を内側から漂白する方法です。
※神経のない歯なので、治療時に痛みはありません。
【治療期間
約1ヵ月
1週間に1回薬剤を詰め替える必要があり、これを3回~5回行います。

【神経のない変色歯の漂白治療の流れ】

ウォーキングブリーチ前の歯 ①ウォーキングブリーチ治療前 ウォーキングブリーチの治療中 ⓶治療中:歯の裏側に詰めていたセメントを除去 ウォーキングブリーチの治療中 ③治療中:歯の中に漂白剤を入れて仮封 ウォーキングブリーチ後の歯 ④ウォーキングブリーチ治療後

ウォーキングブリーチ

神経を失った歯の変色、治らないと思っていませんか

ウォーキングブリーチとは、神経を失なった変色歯のホワイトニングのことです。虫歯や外傷などで、歯の神経を取ったことにより黒く変色してしまった歯を漂白する方法です

ウォーキングブリーチ前の歯 変色歯の漂白 Before ウォーキングブリーチ後の歯 変色歯の漂白 After

【治療費】
1本:10,000~20,000円
【治療法】
神経のない歯の裏側に小さな穴を開け、その中に歯を白くする薬剤を入れて、歯を内側から漂白する方法です。
※神経のない歯なので、治療時に痛みはありません。
【治療期間
約1ヵ月
1週間に1回薬剤を詰め替える必要があり、これを3回~5回行います。

【神経のない変色歯の漂白治療の流れ】
ウォーキングブリーチ前の歯 ①ウォーキングブリーチ治療前 ウォーキングブリーチの治療中 ②治療中:歯の裏側のセメントを除去 ウォーキングブリーチの治療中 ③治療中:歯の中に漂白剤を封入 ウォーキングブリーチ後の歯 ④ウォーキングブリーチ治療後